単語の由来

名前の由来店名・建物編

このページでは、私達が普段利用している公共の建物やお店の名前の由来を紹介していきます。雑学なども紹介しているので、これを読んでちょっとだけ得した気分になってください!では、早速紹介していきます。

はなまるうどん

セルフサービスのうどん屋として多くの人に人気のはなまるうどん!はなまるうどんは、創業者が幼少期にはなまるを貰えなかった事から「お客様からはなまるを頂きたい」という願いを込めてはなまるうどんと名付けたそうです!ほっこりするようなお話ですね。

リンガーハット

長崎ちゃんぽんのリンガーハット!これは長崎のリンガー低の持ち主のフレデリック・リンガーという人物が由来となっているそうで、リンガーハットの「ハット」は小屋とか小さな家という意味なので「リンガーの小屋」「リンガーの小さな家」という意味になります。

モスバーガー

モスバーガーは英語の一部を抜き取ったもので「M→montain(山のように気高く)」「O→ocean(海のように深い心で)」「S→sun(太陽のように情熱を持って)」という意味でモスと付けられ、モスバーガーとなりました!

アイフル

金融事業を行なっているアイフル!アイフルは英単語の頭文字を抜き取って命名されています。「愛情(affection)」「努力(improvement)」「誠実信頼(faithfulness)」「調和(unity)」「活気(liveliness)」これらの頭文字を合わせて「アイフル(aiful)」となりました!

ジャパネットたかた

「日本のネット」+「高田明さん」=ジャパネットたかた。

昭和シェル石油

とある日、海で拾った貝殻がきっかけで大企業になったので、貝殻の「シェル」と社名に、会社のトレードマークはホタテ貝です。

FOREVER21

文字通り「輝く21歳の心を永遠に持ち続けるブランド」という意味だそうです!ストレートでいいですね。

トイザラス

トイザらスは「Toys are us(おもちゃの事なら私たちに!)」という英文が由来だそうです!

Google

インターネットを使って、何か調べたりする時にGoogleで検索する人がほとんどではないでしょうか。「ググれカス」という言葉もよく使われるくらいですね。Googleは、10の100乗という由来から来ていて文字通り大きな会社です。

ニトリ

ニワトリのようなニュアンスの「ニトリ」ですが、これは意外にも創業者の「似鳥さん」が由来になっているそうです。やはり会社名は創業者の名前になっているパターンが多いですね!

以上、名前の由来言葉編でした!