単語の由来

名前の由来言葉・その他編

このページでは、言葉の名前の由来を紹介します。普段、私達が使っている言葉にはどんな由来があるのか、またちょっとした雑学も紹介しているので参考にしてみてください。

馬鹿

頭が悪い人や知識力が無い人につい言ってしまう言葉ですね。馬鹿とは、文字通り「馬」と「鹿」の区別がつかない人に使われたのがきっかけでした。馬と鹿がわからないほど何かが欠けていると言う事でしょう…。

おやつ

きっと嫌いな人がいないであろうおやつ。遠い昔、2時~4時の時間帯を「やつ」と言っていて、それに美化語の「お」を付けておやつとなりました。

ポチ(犬の名前)

犬の名前で「ぽち」と名付ける人が結構いますが、ポチというのは元々オランダ語で「おいで、こっちにきなさい」という意味です。以前、オランダ人が犬に「ポチ(おいで)」と言っていたのを日本人が勘違いをして、犬にポチと名付ける人が増えたといいます。

ばってん(九州弁)

九州の人達が「しかし」「でも」という言葉を「ばってん」といいますが、これは「but then」から生まれたと言われています。本当かどうかは明かされてませんが、そう言い伝えられています。

サランラップ

まだ争いがあった時代、サランラップは爆弾や銃を保存するために使われていまいた。とある日、サランラップで野菜を包んだら水々しさが保てると発見し、サランラップで食量を保存するようになったらしいです。これを発見した女性達が「サラ」と「アン」だった為、サランラップと名付けられました。

地球の雑学

突然ですが、ここからは雑学を紹介しようと思います!まず、今私達が住んでいる地球ですが地球の回る速度は100年で1000分の1秒ほど長くなると言われています。この計算でいくと、地球が誕生した46億年前は1日が5時間しか無かった計算になります(笑)この時代に人間がいたらどんな生活になってたんでしょうか。

1円玉の作成費は1円より高い

1円玉を作るのに、材料費・製造費用・人件費など含めると1.6円~2円ほどかかると言われているので、難しい話、1円って1円以上の価値があるんですね。

くしゃみは新幹線より速い

人がくしゃみをした時の速度は320km。ちなみに新幹線の最高速度が300kmほどなので、新幹線よりも速いことになります。

世界で一番歌われている歌

現在、世界中で一番歌われている歌は「ハッピー・バースデー・トゥ・ユー」です!ギネスにも登録されています。それもそのはず、1年中誰かの誕生日がやってくるわけですから、1日に何十回も歌われていることになりますね(笑)

紙を折っていくと…

一般的なコピー用紙は0.08mmです。その紙を42回折り曲げるとおよそ35万kmになり、月と地球は38万kmなので届きませんが、43回折り曲げるとおよそ70万kmにもなるので月に届かせる事ができます。さらに、新聞紙を26回折ると富士山の高さにまでなるらしいです。単純計算で2乗になるからでしょうね。

パソコンのキーボード

この記事を書いている私もそうですが、パソコンってキーボードを使いますよね。実はこのキーボードって、便座の5倍は汚いと言われています…。まぁそれぞれ差はあるでしょうが、中にはバクテリアが確認された例もあるらしいです。キーボードは清潔に保ちましょう。

スーパーマリオブラザーズ

スーパーマリオブラザーズでは、クッパに強力な魔力があると言われていますが、ステージ上で出てくるレンガや土管はクッパの魔力によって姿を変えられたキノコ王国の住民という設定になっているそうです。ゲームではクッパはまだ魔力を使ったことはありません。

少し雑学の方が多くなってしまいましたが(笑)以上、名前の由来言葉編でした!